アウトドアテントおすすめランキング※通販で人気なのは?


アウトドアテントおすすめランキング※通販で人気なのは?

 

現在は多くアウトドアテントが楽天で販売されています。

豊富な種類のアウトドアテントに目移りするばかりです。

そこで口コミ情報の称賛と苦情の両方を調べ販売数ではなく購入者さんの満足感で決めたアウトドアテントおすすめランキング注意点や解決策もお知らせします。

<スポンサードリンク>



 

maxshare,ワンタッチテント200cmUVカットFIELDOOR

ブランド フィールドア(FIELDOOR)
カラー ・ターコイズ
・オレンジ
・ダークブラウン
・ライム
・ピンク
・グリーン
・ブルー
・カモフラージュ
サイズ (約)幅200cm×奥行180cm×高さ135cm
※収納時 : (約)直径63cm×厚さ5.5cm
材質 ポリエステル 他
重量 (約)2.5kg
UV遮蔽率 93%以上
耐水圧 1,500mm以上

3位はmaxshare,ワンタッチテント200cmUVカットFIELDOORでした。

楽天ランキングで第一位を獲得している人気のアウトドアテントです。

開くだけで組み立てが出来てしまうので手軽に使えるのが売りに成っています。

 

有害な紫外線を防いでくれるフルクローズサンシェードテントです。

広さは余裕で大人が横に成れるほどのサイズに成っています。

 

真夏の暑い日差しからの日よけ場や荷物の収納場としても活用可能です。

広げるだけのワンタッチで設営が出来るのでキャリーテントとしても使えます。

テントの前方はジッパーで容易に開閉可能な作りです。

 

背面もジッパーで開け閉めできメッシュ構造なので虫を避けつつ風を通せます。

紐でパネルを丸め固定できるのでかさばらずにテントの下面を活用可能です。

 

使われている生地はUPF50+で遮熱性、高耐水な優れたUV遮へい率を持つ品質の高いポリエステル素材を使用しています。

シルバーコーティングが裏面に施されているので温度をおよそ5度下げ、肌にダメージを与えるUVも防ぐ生地です。

残念な点として1回収納しただけで金属ワイヤーが折れカバーが破れてしまっています。

 

広げるのは比較的容易ですが畳むのが困難で1時間以上かかっている人もおられる様です。

畳み方の説明動画も見られないので早期の修復が望まれます。

 

畳む練習の段階で部品の金属ワイヤーは折れる、テントの生地は破れてしまう人が複数おられる様です。

出入口を留めるジッパーが初期段階で外れるケースも発生しています。

下部のシートも薄いので地面のデコボコの影響をモロに受けるので間に挟む厚手のシートが必要です

 

新品の段階で1cmくらいの傷や内側にガムまでも発見されているので検品体制が望まれます。

<スポンサードリンク>



 

くらしのeショップ,山善ワンタッチサンシェードOBT-5SUV日よけテント

ミスティアイランド
ワンタッチサンシェードUV (3人用ロング)
OBT-5SUV
本体サイズ 幅200×奥行220×高さ130cm 重量2.2kg
材質 ポール : ワイヤースチール
生地 : ポリエステル
仕様 ●原産国:中国
備考 ●簡単設置のワンタッチ式
●余裕で寝転べるロング&ワイド
●レジャー等の様々なシーンで活躍
●日よけ、荷物置きに最適アイテム
●収納時サイズ : 直径57 厚み3.9cm
●砂袋用ポケット付
●キャリーバッグ付
●UVカット率:97%、遮光率:95%

2位はくらしのeショップ,山善ワンタッチサンシェードOBT-5SUV日よけテントでした。

楽天ランキングで第3位に入賞している人気のアウトドアテントです。

本体は軽量なので、そのままでは風に弱いから抑えとして砂袋用のポケットが付いています。

専用のキャリーバッグが付属しているのでコンパクトに収納可能で移動や車への搭載も楽々です。

 

アウトドアテントの床の広さは200センチ×220センチなので大人でも余裕で横に成れます。

カラーバリエーションはライトブルー、ホワイトグレー、ピンクグレー、グリーンの4色から選択可能です。

 

シートも肌に有害な紫外線を防止するUVカット機能があるので安心できます。

軽量で設営はワンタッチでサッと広げるだけのお手軽なテントです。

テントの奥面はメッシュなので風通しが良くていながら虫の侵入を防いでくれます。

 

残念な点として雨に濡れた後に乾かして収納してもサビが発生しています。

ある程度の防錆性はもらせるか出来ればステンレスでの作成が望まれるところです。

 

使用済みでの返品を販売していないか疑問を感じる程に汚れていたケースの報告が複数あります。

収納方法の解説動画はありますが分からない人は出て来ると思われるので改善が必要です。

耐久性が低く風の中で一度使っただけで形が歪み畳めなく成ってしまっています。

 

テントの底のシートもペラペラなので底に敷く厚手のシートが別途必要です。

在庫アリで注文したら品切れですが入荷をお待ち下さいと連絡が来ています。

 

在庫を持たないようにギリギリで回しているのでしょうが不良品との交換の必要性もあるので余裕のある在庫管理をする必要があるのではないでしょうか?

 

それではアウトドアテントおすすめランキング第1位を発表します!

 
 

ソトソトデイズ-snow peakアメニティドームMマットSDE-001R [MP]

アメニティドームM SDE-001R
●材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ12.8mm+φ12mm・前室φ11.8mm+φ12mm)
●セット内容:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(1.4m×2、2.5m×2、2又5m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
●キャリーバッグサイズ:74×22×25(h)cm
●重量:8kg

第1位はソトソトデイズ-snow peakアメニティドームMマットSDE-001R [MP]が獲得しました!

大人気ブランドのスノーピークによるアメニティドームのテントです。

キャンプを初めてする人にも最高に楽しんで欲しいと願い生まれた大ベストセラーと成りました。

 

本体の高さを低く抑えつつもテント内の空間を拡張し居住性を向上させたアウトドアテントです。

スノーピークのテントは高さを極力低く成る様に設計しています。

 

さらに全体として丸みを持たせ風がテントの上を通り抜けて行くように作ったテントです。

高さが高ければテント内での作業がしやすく着替える時も着替えやすいでしょう。

それでも低く設計したのは高いと風の影響を受けフレームが傷みテントが倒れる原因に成る心配もあります。

 

このテントは高さを低くすることで高度な耐久性を実現しているのです。

サイドドアパネルがあるのでサイドからの出入りがフロンパネルを閉めたままで出来ます。

 

設置する時に迷いをなくす為にフレームのエンドは色分けされたパーツです。

フロントパネルは大型でワイドなスペースを確保できます。

スノーピークのテントに書いてあるミニマムの表記は平均ではなく最低でも保証された値の意味です。

 

一般のテントで平均値なので実際には表記された値が保証されていない場合があります。

安価なテントに比べて重いですが、その分、安定しているのでテントの本分としては正解です。

 

ワンタッチテントに比べれば時間は必要ですが従来に比べれば設置しやすいテントに設計されています。

安価なテントに比べれば高価ですが広さや風圧への耐久性、畳みやすさなどトータルで考えれば適正価格で高品質な安心できる優良なアウトドアテントです。

<スポンサードリンク>


コメントを残す