トレッキングシューズ ランキング※人気ブランドはコレ!


トレッキングシューズ ランキング※人気ブランドはコレ!

現在は多くの種類のトレッキングシューズが販売されています。

豊富な種類のトレッキングシューズに目移りするばかりです。

そこで口コミ情報の称賛と苦情の両方を調べ販売数ではなく購入者さんの満足感で決めトレッキングシューズ ランキング注意点や解決策もお知らせします。

<スポンサードリンク>



 

shoeEVERカジュアルトレッキングシューズEL-8002

【アッパー素材】合成皮革+メッシュ
【ソール素材】合成素材

3位はshoeEVERカジュアル トレッキングシューズEL-8002でした。

楽天ランキングスポーツ・アウトドア・トレッキング部門で第一位を獲得した人気のトレッキングシューズです。

新しいパターンのアウトソールによりグリップ力を向上させています。

 

ダブルフックにより迅速な脱着と調整が出来る作りです。

アッパーには撥水加工がされているので雨でも安心でありながら通気性も良好な素材を使用しています。

 

ソールの下部4センチは完全に防水しているので雨溜まりも大丈夫です。

踵の後部には反射材を施し後方から走行してくる車両のドライバーに歩行者の存在を知らせて安全性を向上させています。

色違いの靴紐を替え紐として付属しているので気分転換に活用可能です。

 

カップインソールは取り外し可能で緩衝性に富んだ新素材を使っています。

日本人の足型に合わせ幅広に作られた木型を使って作成しました。

 

結果、トレッキングシューズの履き心地が向上しています。

初回サイズ・カラーの交換には全国で往復の送料が無料なので便利ですね。

少し小さめに作っているので普通履いている靴のサイズよりも5㎜上のサイズが推奨されています。

 

厚いソックスなどを履く場合は10ミリアップが推奨です。

残念な点として靴ひもを縛っただけで靴紐の穴の金具が外れてしまっています。

 

耐久性に問題がありそうなトレッキングシューズです。

徒歩の最中に靴底のつま先部分が剥がれてしまっています。

貼り合わせている接着剤の質にも問題がありそうですね。

 

軽量な分、靴底が薄く登山道などの舗装の悪い道を歩くには不安があります。

見た感じは皮と言うよりゴムに近い感じの合成皮革なので安っぽさは拭えません。

<スポンサードリンク>


 

靴のアプリコットタウン,トレッキングシューズ革靴ジーノze2400

カラー レッド、ブラウン、ライトブラウン、ブラック
サイズ 25cm(25.5cm相当) 25.5cm(26cm相当)
26cm(26.5cm相当) 26.5cm(27cm相当)
27cm(27.5cm相当) 28cm(28.5cm相当)
スペック 重量:約570g前後 底高:約3.5cm(中敷き込) 全高:約16.5cm
素 材 アッパー:合成皮革 ソール:合成底

2位は靴のアプリコットタウン,トレッキングシューズ革靴ジーノze2400でした。

販売最初の3ヶ月で累計三千足を突破し販売累計一万足を突破した人気のトレッキングシューズです。

改良改善を重ねホンモノの革に劣らない外見を合成皮革で実現しています。

 

ジーノはシンプルでベーシックさを基調に適切に流行を採用してスタイリッシュなシューズを輩出するシューズブランドです。

公式から日常まで様々なシーンで生かされる洗練したアダルトな感性が光るシューズを提案し続けています。

 

脇にファスナーが付いているので開け閉めできヒモを解かずに素早く着脱が可能です。

インナーには緩衝性のあるソフト素材を使って足を衝撃から守りメッシュ素材なので蒸れも防ぎます。

細部に焦がし加工を施しヴィンテージ感を出し風合いに深みを増した作りです。

 

タンクソールには凹凸を施し強力なグリップ力を持たせ滑りを効果的に防止しています。

控えとして替え紐が付属しているのでコーディネート次第で使い分けが可能です。

 

カラーバリエーションとしてレッド、ブラウン、Lブラウン、ブラックの4色から自由に選べます。

気に成る点として臭いがキツイと感じる人が複数おられます。

デザインも実物を見ると主観の問題ですが安っぽく見える人もおられる様です。

 

早期の内にヒモを留める金具が取れているので耐久性に疑問があります。

数回の使用で前面が剥がれているので接着の強度も向上の必要がありそうです。

 

トレッキングシューズの縫製が脆く丁寧さが不足しています

靴ひもの質が低く、つまむとパフパフで中身が薄い感じです。

靴下を履いてトレッキングシューズを履くと色が移っているので染料の改善の必要もあります。

 

それではトレッキングシューズランキングの第1位を発表します!

 
 

APEX Tokyo-BayキーンJASPERトレッキング シューズCATHAY

 

【素材】
アッパー:スエード
ライニング:メッシュライニング
ラバー:ノンマーキングカーボンラバー
【重量】
450g

第1位はAPEX Tokyo-BayキーンJASPERトレッキング シューズCATHAYが獲得しました!

登山靴のアプローチシューズを元にルックスとスニーカーの要素を加えた彩色の数々を特徴とした多目的に使えるシューズです。

適度な硬さがあるアウトソールと日本人の足の形にフィットするフットベッドに厚みを持たせたEVAを採用し履き心地を改善しています。

 

ソールユニットは滑りを防止して足に対しての衝撃を吸収し疲れを防ぎ登山から該当での散歩まで幅広く楽しんでもらえるトレッキングシューズです。

ソールユニットには天然のコルクとEVAプレートボードを採用し快適な履き心地を実現しています。

 

ライニングにより蒸れを効果的に防ぐ構造です。

登山靴を原型としたスエードアッパーと成っています。

アウトソールにカーボンラバーを採用して耐摩耗性と防滑性を向上させたトレッキングシューズです。

 

レースシステムによりホールド性を高めています。

アッパーは天然皮革スエードを使い耐久性を向上させたトレッキングシューズです。

 

フットベッドはリサイクルしたポリウレタンとコルクを混ぜた環境配慮型を使用しています。

通常のサイズより5㎜大きいものが適切なサイズと成り厚手の靴下を履くなら1センチ大きいサイズにすると適切なサイズと成るでしょう。

外見から履き心地まで調査した範囲で批判的な意見は発見できませんでした。

 

さすがアメリカ、カナダ、EU、日本で展開する世界のKEENと言う他ありません。

文句なしにトレッキングシューズのナンバーワン、クオリティーです。

<スポンサードリンク>


コメントを残す