一人暮らしで必要な家電は?生活で活用できる製品の選び方


一人暮らしで必要な家電は?生活で活用できる製品の選び方

 

新年度に憧れの一人暮らしをスタートする人も多いと思います。

そこで初めての一人暮らしの人に参考にしてもらうために性能が良く出来るだけ安価な家電の選び方を記事にしました。

 

メリットや注意点を詳しく説明しましたので是非ご参考にして下さい。

<スポンサードリンク>


どこで買うの?

オススメはアマゾンです。

 

何故ならたくさんの中からベストの品物を選べます。

口コミ情報もカスタマーレビューとして良い点、悪い点を包み隠さず公開しているので安心です。

 

家電店で販売員さんに良い事ばかり聞かされて後悔する心配もありません。

 

アマゾンはダイレクトメールが少ない上にダイレクトメール下部に分かりやすく止め方が説明されています。

 

しかも商品によっては即日配送まで行っちゃう利便性の高さはリアル店舗に引けを取らないでしょう。

送料が無料なのもうれしいですね。

 

見ないで買う時に心配な不良品も驚くほど早く交換してくれます。

デメリットとしてはワンクリックで買えるので衝動買いが心配です。

他にクレジットカード対応で便利過ぎる上にオススメのお知らせがツボを突いてくるので買い過ぎの心配があることでしょうか?

 

それらも自分が管理すれば済むことであり、考えようによっては新しい製品との出会いを紹介してくれるのであり人生を豊かにしてくれる可能性もあります。

「セット買い」と「個別買い」ではどっちが得なの?

一人暮らし用の家電製品セットが新年度に成ると店頭を飾ります。

 

確かに単純な合計金額よりは割安に価格設定されて様です。

しかし個々の家電により求める性能は違うのが普通でしょう。

 

電子レンジは温まればいいけど、冷蔵庫は美味しく長期保存できないと嫌など個別のニーズに対応するにはセット買いは不向きです。

一般的に個別に販売好調な商品より少し低調な商品を安さでカモフラージュして抱き合わせで売りたいお店側の都合の疑いも拭い切れません。

 

安く購入したいし考えるのが面倒な人はセット買いで済ませたく成るでしょうが以上のような注意が必要です。

今はネットで簡単に口コミ情報も手に入るので個々の家電ごとに自分の生活に合った製品を選ぶ方が賢い買い物と思われます。

ネットオークションは、どうなの?

安い掘り出し物を探そうと思い、まず考えるのがヤフオクなどのネットオークションではないでしょうか?

 

しかしネットオークションは原則的に個人が販売しているので品質保証に不安があります。

販売されるまでの使用状況も確認できません。

 

使い古した品物を見かけだけ磨いて出品するのは一般的に行われています。

しかも家電の世界は日進月歩です。

 

オークションに出る商品は型が古い分、定価が高く低性能の心配があります。

さらに多くは商品保証が無くなってから出品されるので保証は期待できません。

 

見た目は良いのに購入して使ってみると動作不良だった!などだったら悲惨の一言です。

以上を考慮した時にネットオークションは趣味のレア物を探すなら良いのですが毎日使う家電の購入には不向きだと思われます。

買う時の注意点は何?

実は家電を買う時に特に注意したいのは何よりも間取りです。

 

部屋の広さは、どの位ですか?

家電を置く予定の場所回りの状況は、どうなっていますか?

 

広い店舗などで実物を見てもアパートの部屋に置くと意外に大きく感じる場合が多いです。

冷蔵庫を置くつもりの場所の上に収納棚はありませんか?

 

であれば少し低くくても横広い冷蔵庫にして容積をかせがなければいけないかもしれません。

また放熱をするスペースが必要なのでパンフレットを読んで確認しておきましょう。

 

洗濯機を置くつもりの場所のそばに水道や排水口はありますか?

少し離れていたらホースが長いものか延長ホースが付属しているものが便利かもしれません。

 

などなど置く場所だけではなく周囲の寸法も図って確認してから製品を決めましょう!

これが、一人暮らしに必要な家電の一覧です!

それでは、ここから一人暮らしに必要な家電を一つ一つ紹介、説明していきます。

 

メリットや注意点を少し詳しく書くので不要な箇所は飛ばし必要な項目だけ参考にして下さい。

 

照明器具

まず必要な家電は何といっても照明器具です。

これがないと夜が来ると同時に何も見えなく成りますから(笑)

現在ではLED照明が圧倒的に主流です。

 

蛍光灯などと比べて若干高価ですが寿命の長さ電気代の安さを合わせて考えるとLED照明に軍配が上がります。

LED照明の特徴として
1、長い寿命
2、安く済む電気代
3、調光(明るさの調整)が可能(ただし一部製品)
などがあげられるでしょう。

オススメLED照明の機種はリモコン式なので手元で調光が可能と成っているのもです。

取り付け・取り外しが簡単で紫外線も弱いので虫の侵入も少なく衛生的でしょう。

また太陽光に近い目に健康的な光を再現しているので新聞や書籍の文字も読みやすく成る様に設計されているものです。

 

電子レンジ

一人暮らしだと本当に重宝するのが電子レンジです。

今は冷凍食品やサトウのごはんなどチンするだけで一人分を分速でホカホカの御飯にしてくれる製品が充実しています。

また食べ残しを冷蔵し温め直すときも必需品です。

 

意外と便利なのがコーヒーやお酒を温めるのも短時間で済みます。

買ってきた弁当も食べる直前に温めた方が断然美味です。

 

お弁当などは意外と大きいので少し大きめサイズの電子レンジを購入しましょう。

またキッチンスペースが狭いけどトースターを置く余裕がない場合は少し予算が必要に成ってもオーブンレンジも考えるべきです。

オススメ製品は細かに出力が調整できるインバーター式です。

 

解凍、あたため、飲み物など3段階に出力の切り替えが可能なものが良いでしょう。

またセンサーにより自動調節され簡単に温めが可能だと便利です。

是非とも貴方の部屋にオススメしたいのが電子レンジです。

 

冷蔵庫

 

冷蔵庫は食品保存にも飲み物を冷やすためにも一人暮らしでなくてはならない家電です。

電子レンジを上に載せて使う場合は電子レンジの高さを含めて置きたい場所に収まるか確認が必要となります。

また背後に放熱スペースが必要なタイプが多いので、そのスペースも考えて寸法を測りましょう。

 

この点で放熱スペースが必要ないタイプは少し高価に成りますがスペースが狭い時は重宝します。

さらにトビラを開けた時に使いやすいスペースが確保できるかどうか?で後悔するケースも意外な盲点と成り注意が必要です。

 

静穏性を売りにしているメーカーもありますが神経質な人以外は慣れる場合が多いでしょう。

人間の適応力は線路沿いのアパートでも安眠できる様に成るくらいですから。

何故分かるのかって?私が線路沿いで安眠して暮らしていたからです(笑)

その適応力のお陰か消防署の近くなのに消防車のサイレンも気に成らなく成りました!

 

でも自分が神経質と自覚している人は少し高価でも静穏性能が優れた製品を購入して下さい。

では具体的な決め方ですが自炊をするか?しないか?で大きく必要なサイズは変わります。

 

自炊をするなら200L以上は欲しいですね。

あまり自炊をしないなら100Lくらいのサイズが良いでしょう。

電子レンジのところでも説明しましたが最近は冷凍食品が本当に味も良く長期保存ができて便利です。

 

作り置きの長期保存も出来るので冷凍室はできるだけ広いスペースの製品が後々で重宝します。

オススメは電子レンジをそのままのせられる耐熱100℃のトップテーブル採用です。

 

しかも小さくても省エネ設計と成っています。

高さを調節できて便利なガラストレー採用です。

 

炊飯器

一人暮らしで常時、外食だと出費がかさみます。

やはり炊飯器は節約のためにも欲しい家電です。

ご飯をまとめ炊きし小分けにして冷凍、食べる分をチンし食事にしても意外なほど安くあがります。

 

一人暮らしなら3合炊きくらいが丁度良いサイズでしょう。

オススメ製品は、ふきこぼれを抑える大型蒸気口だと安心です。

雑穀米や玄米を美味しく炊ける健康米メニューが便利でしょう。

 

洗濯機

近くにコインランドリーがあれば必要なさそうなのが洗濯機です。

でも近年の清潔感が好まれる現代社会では毎日の洗濯はイメージアップに必要不可欠でしょう。

そこで近年、急速に普及しているドラム式洗濯機が注目されています。

 

一人暮らしで少し高価でも十分に有効性があり普及している理由とは何でしょう?

縦型洗濯機にはないドラム式の利便性は最後の乾燥まで洗濯機が完了させてくれることです。

 

縦型の全自動洗濯機では脱水までは終わらせてくれますが乾燥は干すか乾燥機に放り込む必要があります。

ドラム式は少しサイズが大型の場合が多いですが乾燥器と合体していると考えればコンパクトです。

意外と手間暇が必要な干す作業が省略できるメリットは労働費で換算すれば少し高価なドラム式を購入しても十分に元が取れるでしょう。

 

掃除機


狭い部屋ならホウキとハタキで何とかなりそうです。

しかし喘息やアレルギーを引き起こす目に見えないダニやチリを掃除しないと将来、治療費で高くつく心配があります。

やはり掃除機を上手に活用して清潔な環境で過ごしたいものですね。

 

最近の掃除機は小さなダニの死骸やホコリまで強力に取り除いてくれます。

充電式のハンディータイプは便利ですが吸引力が弱かったりホコリを取り除く性能が低かったりするので通常タイプを購入した方が安心です。

 

オススメに写真で紹介した製品は

高速な旋回の気流をもって、強力に空気とゴミを遠心分離してくれます。

フローリング・畳のから拭きが可能です。

 

騒音レベルを抑えてお掃除できる「やさしさモード」が付いています。

ボタンを押すだけでカップを着脱できる「ワンタッチ 着脱カップ」です。

つまみを回すだけでフィルターを簡単にクリーニングが出来ます。

 

パソコン

 

情報化社会の現代、スマホだけの情報収集では少し不安があります。

またビジネスでも趣味の集いでも思わぬ資料作成の必要性が回って来るのは社会人として通常に起こることです。

やはり安価なノートで良いのでパソコンは必需品でしょう。

 

現在は安価でも使えるノートパソコンが多数あります。

オススメノートパソコンは安心の国内生産です。

 

まとめ

いかがでしたか?

絶対に後悔して欲しくないので少し詳しく書きました。

メリットや注意事項は必要十分に説明したつもりです。

 

人によっては必要のない項目もあったと思います。

そこは飛ばして必要な部分に目を通し快適な一人暮らしの参考にして下さい。

<スポンサードリンク>


コメントを残す