結婚式の余興ソング ランキング トップ10、歌詞が分かります


結婚式の余興ソング ランキング トップ10、曲を聴ける歌詞も分かります

<スポンサードリンク>



もうすぐ結婚式シーズンですね。

招待状が届き余興を頼まれ一番ポピュラーなのが人気ソングの歌唱でしょう。

新郎、新婦への普段からの感謝を込めて喜んでもらえる一曲を歌いたいですね。

 

そこで最新の検索データから人気の結婚式の余興に人気の曲をランキングでトップ10曲を選出しました。

全曲が動画で実際に曲が聴けて歌詞が分かります。

 

また各曲の簡単なエピソードも載せました。

歌う前のスピーチにお役立て下さい。

10位 家族になろうよ 福山雅治

福山雅治さん『家族になろうよ』の歌詞

東日本大震災2011年の チャリティシングです。

2012年にリクルートの結婚情報サービス「ゼクシィ」のコマーシャル曲に採用されています。

さらにテレビ東京のバラエティー番組「家族になろう」のイメージソングにも成りました。

 

この曲でパシフィコ横浜から第62回NHK紅白歌合戦に生放送で出場しています。

『スターズ・オン・アイス ジャパン・ツアー』のグループ・ナンバーに2014年、選ばれ日本フィギュアスケートを代表する選手の7人が、この曲をバックに演舞しました。

9位 precious 伊藤由奈

伊藤由奈さん『Precious』の歌詞

興行収入でトップを獲得した東宝映画『LIMIT OF LOVE海猿』の主題歌です。

映画の大ヒットにともない主題歌の「Precious」もヒットを続けました。

実に着うたもダウンロード数が100万突破を達成しています。

 

結婚業界の会社「リビエラ」ともコラボレーションしました。

気品のある伊藤由奈さんの声が人生の門出のお祝いに似合っています。

8位 栄光の架け橋 ゆず

ゆずさん『栄光の架橋』の歌詞

ゆず「栄光の架け橋」は2004年アテネオリンピックの公式テーマソングです。

2009年に「アサヒ飲料 香る緑茶 いぶき」のコマーシャルソングにも採用されています。

アテネオリンピックの日本選手の活躍と共に人気が集まりました。

 

週間のベストテン入りを通算で合計7週達成しています。

オリコンチャートでは長期間にわたり登場し合計75回をマークしました。

 

以降も支持を集め続け2012年のロンドン五輪では期間中にオリコンの週間のカラオケチャートでトップを獲得しています。

他のミュージシャンにも影響を与え桑田佳祐さんは2013年サザンオールスターズのシングル「栄光の男」が「栄光の架け橋」の影響を受けていることを認めています。

 

7位 butterfly 木村カエラ

木村カエラさん『Butterfly』の歌詞

リクルートの結婚情報誌「ゼクシィ」のコマーシャルに挿入された曲として親しまれました。

もともとは友達の結婚式に向けてオリジナルとして作った曲です。

「ゼクシィ」のCM効果で多くの配信サービスにおけるチャートでトップを独占状態でした。

 

年間ランキングでは2位を獲得し第60回NHK紅白歌合戦へ初めての出場を果たしています。

NHK紅白歌合戦に出場して木村カエラさんが歌い終わると配信へアクセスが爆発!

 

2010年1月に着うたのランキングでトップを射止めました。

その後も勢いは止まらず2010年の年間ランキングでもトップと成ります。

TBSのバラエティー番組「もてもてナインティナイン」の人気コーナー「お見合い大作戦」においてカップルが成立するとお祝いのテーマとして流されました。

 

余談ですが日本では可憐なイメージのある蝶ですが英語圏ではbutterflyは移り気な浮気癖のある女性を暗喩する場合があるので女性に対しては使わないように気を付けて下さい。

 

6位 バンザイ  ウルフルズ

ウルフルズさん『バンザイ ~好きでよかった~』の歌詞

フジテレビのテレビドラマ「勝利の女神」で主題歌に使われた曲です。

ウルフルズのアルバム「バンザイ」からシングルカットされました。

ロングランに売り上げを伸ばしつづけ結果として50万枚を超える大人気ソングに成ります。

 

何度か曲の中で使われている「ららら」は適当な歌詞が思い浮かばないので取り敢えず入れたものでした。

しかし、考えに考えた末、良いフレーズが思い浮かばずに、取り敢えずのつもりが本採用と成ります。

 

「バンザイ」が世に出てスグに作曲、作詞を共に担当したトータス松本さんが、めでたくゴールインしたので結婚式で余興に歌われる人気曲と成りました。

当初、トータス松本さんは奥さんに捧げたと言っています。

しかし後にノリで、そう言ってしまったが実は後から付けただけと白状しましたw

 

その後に再びレコーディングした際は「バンザイまだまだ好きでよかった」として作成しました。

邦画「UDON」においては主人公ユースケ・サンタマリアさんと共にトータス松本さんで一緒に熱唱しています。

 

5位 Everything MISIA

MISIAさん『Everything』の歌詞

フジテレビのテレビドラマ「やまとなでしこ」で主題歌として流れ爆発的にヒットした曲です。

シングルとしては本格的にバラードとして収録された2度目の作品となっています。

オリコンのシングルのチャートでMISIAさんとしては初のトップに輝きました。

 

実に3週連続で1位を独占し一度1位の座を奪われましたが復活して合算で4週1位を独占しています。

トータルとしては200万枚の大ヒットと成りました。

 

ミュージックビデオの撮影はイメージに合った横浜赤レンガ倉庫で行われています。

カップヌードルのCMにも採用されました。

 

歌詞が変えられていますが多くの画像をそのままに何と口の動きのみを変更に一致するようにCGで調整されています。

 

4位 one love 嵐

嵐さん『One Love』の歌詞

TBS系列で放送されたテレビドラマ『花より男子』シリーズの完結編、映画『花より男子F』の主題歌です。

歌われている内容は今から結婚する新郎が新婦への思いを込めたものと成っています。

2009年にカウントダウンTVの結婚式で聞きたい歌ランキングでトップを獲得しました。

 

同年、オリコンの定番のウエディングソングのランキングにおいては3位を獲得しています。

結婚式でのスタンダードの地位を固めたと言っていいでしょう。

今聴きたい、嵐の思い出の名曲リクエストではトップに輝いています!

 

3位 糸 Bank Band

Bank Bandさん『糸』の歌詞

糸は中島みゆきさんのオリジナルソングをBankBandがカバーした曲です。

もともと1992年に「糸」は中山善司天理教4代目真柱の結婚に際し贈られた楽曲でした。

その後にミスターチルドレンの桜井和寿さんとプロヂューサー小林武史さんによりチャリティー目的に集ったBank Bandがカバーします。

そのカバー曲が次の年に住友生命のCM曲に採用され人気に火が付きました。

歌詞の中で幸せを仕合わせと表し人の人生を糸に例え出会い触れ合っていく様をなぞらえる中島みゆきさんの感性が、この曲でも光っています。

 

2位 キセキ  greeeen

GReeeeNさん『キセキ』の歌詞

「キセキ」は、TBSのテレビドラマ『ROOKIES』の主題歌です。

トヨタ自動車「ist」のコマーシャル曲に使われています。

映画 「ROOKIES〜卒業〜」にも再び採用されました。

 

2009年、第81回の選抜高校野球大会において開会式で入場の行進曲に使われ高校球児を音楽で励まします。

坂本勇人読売巨人内野手中島裕之オリックス・バッファローズ内野手は、この曲を入場曲に採用しました。

 

着うたのダウンロードでは1ヶ月間で百万を超える偉業を達成します。

PVでは蒼井涼香さん、桜木セイラさん、五十畑哉耶さん、田辺修斗さんらが登場して花を添えました。

2017年にはメイキングが松坂桃李さんと菅田将暉さんによるダブル主演で映画が公開されます。

 
 

1位 ありがとう  いきものがかり


いきものがかりさん『ありがとう』の歌詞

漫画家、水木しげるさんの奥さん武良布枝さんの自叙伝を原作にした松下奈緒さん主演、NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌です。

横浜市中区の元町でプロモーションビデオはポールルームでいきものがかりが演奏するカットをメインに構成されました。

NHKの歌謡番組では2010年に「ゲゲゲの女房」でヒロインを演じたピアニストの松下奈緒さんの演奏をバックに「ありがとう」を歌っています。

結婚式以外でも卒業ソングとしても多くの学校で人気です。

<スポンサードリンク>


コメントを残す