秩父観光スポット人気ランキングBest10


秩父観光スポット人気ランキングBest10

関東で人気の観光スポットと言えば秩父です。

 

日帰り可能な距離でありながら自然に恵まれています。

そんな秩父の観光スポットの人気ランキングBest10です。

是非お出掛けの参考にして下さい。

<スポンサードリンク>


10位 長瀞岩畳

長瀞の岩畳は長瀞の中心で結晶片岩が隆起して広がる岩畳は壮観です。

 

秩父赤壁と命名された絶壁と明神の滝を対岸に臨みます。

長く続く石畳で荒川は清められ澄んだ瀞へと昇華して出来た青い流れは雄大です。

長瀞の岩畳は地質学的にも非常に貴重で長く人気を集めています。

4月に成ると花々が咲き鮮やかな緑が見る人の目を和ませるヒーリングスポットです。

それらの木々や植物がに成ると赤く染まり紅葉で人々を楽しませてくれます。

流れに身を任せる川下りでは周りの美しい景色を楽しむことが可能です。

 

9位 聖神社

千三百年の昔に我が国において最初の貨幣が鋳造された伝統のある神社です。

 

祀られているのは銭神様と呼ばれる神様が祀られています。

正面には礼拝殿が静かにたたずむ配置です。

本殿一間社流造りで奥に配置されています。

 

江戸時代、中期の宝永六年の刻と社殿には記され歴史を感じる証です。

 

秩父市が指定した有形文化財でもある聖神社の社殿は活発さと気品が感じられる桃山期の彫刻が施されています。

和同開珎のモニュメントが本殿の横手に見る事が可能です。

 

財運の神社としてお願いすれば宝くじの当選の祈願もしていただけます。

聖神社から徒歩で15分の距離には千三百年の昔において本当に銅が採掘されていた和銅採掘露天掘り跡があります。

 

8位 三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

 

寒くなると現れる秩父の氷の芸術作品が三十槌の氷柱です。

何度来ても雄大な自然の働きで現れ目の前に広がる氷柱は人々に感動と驚きをもたらします。

 

冷えた空気を切り裂く氷柱は見ているものの心にも深く切り込み感動ものです。

 

大滝氷まつりが氷柱のあらわれる一、二月に開催されます。

夜になり暗くなると氷柱をライトアップして勇壮な自然のいとなみが感動的です。

 

昼でも降り注ぐ太陽の光を身に通し輝く氷柱は宝石の輝きにも勝ります。

ぜひ一度、三十槌の氷柱を訪れ、その美しさを堪能して下さい。

 

 

7位 秩父高原牧場

秩父高原牧場は実際に美味しい肉牛や優秀な乳牛を飼育する施設であると同時に「彩の国ふれあい牧場」として一般の皆さんを受け入れています。

実際に乳製品を自分で作れる手作りの体験会が開かれ貴重な体験が可能です。

 

ヤクシマハギ小さく優しい性格なので安心して触れ合えます。

 

動物広場で、のんびり草を食みお腹が満ちたら昼寝する姿は都会の雑踏を忘れさせてくれるでしょう。

普段から飼育員さんに優しく大切に育てられている子ヤギさんは人懐っこく、すぐに仲良くなれます。

 

羊さんの品種はコリデールと呼ばれています。

ヤギさんと違い少し人見知りで神経質なので触れ合うのは苦手です。

 

羊さんが驚かない様に静かに柵の外から見守ってくださいね。

 

そして毎年、盛大に開催される大人気の天空のポピー!

五月中場から六月のはじめ頃に開催され千数百万本のポピーが畑一面を赤く染めます。

 

6位 宝登山

宝登山は長瀞駅を下車し宝登山神社に続く参道を進むと現れます。

旧新井家宅郷土資料館があるので長瀞町の歩みも垣間見る事が可能です。

 

宝登山神社は艶やかな彩りの彫刻が来た人の目を引き付けます。

 

始まりは皇紀770年、西暦110年なので2,000年近く昔の景行天皇の御代における創立です。

御祭神

壱、神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)

日本を建国された神武天皇。

弐、大山祇神(おおやまづみのかみ)

山の神様です。 無限の山の幸をお恵み下さいます。

参、火産霊神(ほむすびのかみ)

火の神様です。 無限の火の幸をお恵み下さいます。

以上の3柱です。

 

火災封じ、盗難防止、諸難よけの御神徳があります。

 

参拝者は地元の方々は勿論、遠方からも絶えず参拝があり年間百万人をこえる威光です。

商売繁盛、家内安全、金運招福、交通安全、火防盗賊よけなどを祈願する祈願祭が日々行われ祈願をお願い出来ます。

 

江戸時代の末から明治の初めに御社殿は作り変えられました。

権現造で本殿と幣殿と拝殿から構成されています。

 

二十四孝など数々の彫刻が欄間に見る事が可能です。

 

5位 武甲山

武甲山は秩父市と横瀬町の境にそびえ立つ山です。

秩父盆地の南に位置します。

高さは1,304Mです。

 

日本の200名山の一角を成す名山として名を成しています。

 

武甲山はまたの名を秩父岳とか武光山とか妙見山などとも呼ばれる事もある様です。

北側斜面は石灰岩が豊富なので石灰の採掘も行われています。

 

武甲山の名前は日本武尊が兜を山の岩部屋に奉納したことに由来した伝説が通説です。

武甲山御嶽神社は横瀬村の五十以上の神社が習合した由緒ある神社とされています。

 

冬季は閉山するので注意が必要です。

 

4位 秩父神社

秩父神社は平安の初めの書である国造本紀に従うと知知夫彦命が祖神を祀った事が始まりとされています。

中世から後は秩父妙見宮と成りましたが明治時代神仏判然令により秩父神社と成ったのが直接の社名の起源です。

徳川家康により寄進された御社殿は埼玉県の有形文化財に指定されています。

秩父神社の例大祭である秩父夜祭は秩父市の師走の名物です。

 

飛騨の高山祭や京都の祇園祭とならび日本の三大曳山祭と称されています。

 

三百年以上の歴史を誇り江戸時代の寛文年間の記録には既に秩父夜祭の存在を確認できます。

秩父夜祭と一緒に秩父絹の市が開かれたのでお蚕祭の別称もありました。

 

残念ながら現在、絹市は開かれることは無くなってしまっています。

地元の人は秩父夜祭を夜祭、妙見さまと呼び親しまれた祭です。

 

笠鉾2基と屋台4基の山車は国重要有形民俗文化財とされています。

 

秩父神社神楽と秩父祭りの屋台行事と神楽は国指定重要無形民俗文化財です。

 

 

3位 秩父ミューズパーク

秩父ミューズパークは長尾根丘陵にある都市型の公園です。

レンタルサイクルが完備されレストランがあり散策路が敷かれ遊具も広々とした敷地に散在してあります。

 

スカイロードは歩行者のための道路で秩父ミューズパークの中におよそ3キロメートルに渡り敷設された通路です。

 

五百本の銀杏が両脇に並びのどかな外観を演出しています。

秋になると秋晴れの青が黄色に染まった銀杏木の間から覗かれ絶景です。

 

七月初旬前後にはゲンジボタルが公園の沢で静かに、ほのかな輝きで初夏を奏でます。

四季折々の楽しみが自然豊かな秩父ミューズパークの醍醐味です。

 

歩道を歩くもよしレンタサイクルで颯爽と風を切ることも楽しめます。

 

スポーツの森にあるフォレストアドベンチャー秩父ではアスレチック遊具が豊富です。

ジップスライドで滑り降りる速度は自動車と同じ時速40キロ出ます。

 

きっとスリリングな冒険として思い出に残るでしょう。

 

気象の条件がそろえば晴れた早朝に壮大な雲海を楽しめる幸運にめぐり逢えるかもしれません。

 

 

2位 三峯神社

 

関東では静かなブームのパワースポットとして有名なのが三峯神社です。

 

ある仕事不足で困窮していた会社経営者が三峯神社に参拝すると突然に仕事が舞い込み経営が回復したことで有名に成りました。

 

三峯山の頂にあり標高は千百メートルです。

関東では最も高い神社でしょう。

 

高い標高のために霧が発生する場合が多いので厳かな威厳あるたたずまいの神社です。

三鳥居が拝殿の前に位置しています。

 

他の神社では見られない狛犬ではなくが守護神です。

 

神社の各所に狼の像が鎮座しておられます。

参拝したときは必ず拝殿の前にある石畳に水をかけてみて下さい。

 

何と!龍神様が浮き出てきます!

敷石の龍神と呼ばれる施設です。

 

場所は柄杓と手桶が目印なので簡単に発見できます。

 

少し難点なのがアクセスで車か公共機関はバスのみです。

 
 

1位 羊山公園

 

市街地を見渡せる羊山公園は芝桜が特に知られた観光名所で県立の武甲自然公園の北西部に位置し西には秩父を展望する高台に位置します。

自然に恵まれ見渡す限りに広がった木々や草花が圧巻で花見の人気スポットです。

 

秩父市民の皆さんには無くてはならない安らぎの公園として長年、愛され続けています。

 

春に成ると桜が咲き乱れ枝垂れ桜、ソメイヨシノ、八重桜など総計で、およそ千本近い様々な種類の桜が来園者を迎える自然の迎賓館です。

また夏に成ると池には、およそ10,000本の菖蒲の花々が一面に咲き渡りアナタの来園を楽しみに待っています。

 

『やまとあーとみゅーじあむ』棟方志功の作品を展示した施設です。

『武甲山資料館』では武甲山の歴史を学べます。

 

更に『わんぱく広場』は、お子さんも楽しめる施設です。

 

そして『ふれあい牧場』ではヤギ、ヒツジ、ウサギに触れ合え癒されます。

正に誰にでも楽しめる充実した施設体制です。

 

近隣の『牧水の滝』には若山牧水の歌碑が立ち並び牧水の歌を鑑賞できます。

また『ちちぶ銘仙館』では秩父銘仙の様々な資料が展示され織物、染物を体験でき、展示販売も行われる秩父銘仙の総合施設です。

<スポンサードリンク>


コメントを残す