ポロシャツ 人気ランキングbest10【2017】


ポロシャツ 人気ランキングbest10【2017】

最近、ますます人気を集めているのがポロシャツです。

でもブランドが多く海外製品にはイミテーションも多く迷います。

 

安いと思って購入すると偽物だったとしたら悲惨です。

そこでメーカー製で人気を集めているポロシャツランキング形式で紹介します。

<スポンサードリンク>


10位 ドートル オトゥール3色ポロシャツ

10位はドートル オトゥール3色ポロシャツでした。

外側のデザインはシンプル内側がチェック柄に成っているポロシャツです。

困ったこととして表示サイズよりも丈は長目胸回りや腕周りはタイトな作りと成っているのでサイズ選びに困難がともないます。

 

縫製も雑だというのが買った人の感想です。

生地も薄く透けてしまいます。

 

タグの縫い付けも途中まででの品だったとの苦情もありました。

実際に現物を見ると安っぽい感じを受けた人もおられます。

 

9位 モンスター バック横ロゴ半袖ポロシャツ

9位はモンスター バック横ロゴ半袖ポロシャツでした。

メインの素材は綿製です。

施されているマークは全部が丁寧な刺繍なので高級感があります。

 

デザインはユニセックスなので男性でも女性でも着用可能です。

ユニークなデザインなので集まりでは人目をひくでしょう。

 

難点としては刺繍の裏が紙を敷いて縫っているので肌触りが悪く直接肌に触れる着用は無理です。

通気性も悪いので暑い夏の着用も難儀しそうに思えます。

表示サイズよりも大幅に大きいので小さ目のサイズで注文する必要がありそうです。

 

8位 グリマー 4.4オンス長袖ポロシャツ

8位はグリマー 4.4オンス長袖ポロシャツでした。

色々な場面で活用できる長袖のポロシャツです。

生活着としても運動着としても活用可能な速乾性を備えています。

 

UVプロテクト機能もあるので夏の強い日差しの中でも安心です。

困った点として表示サイズよりも大きく感じる人がいました。

 

小さ目を選んでも袖が長過ぎたケースも発生しています。

手首回りが緩すぎて不満の声も見られました。

 

生地の肌触りで違和感を覚える人もおられます。

生地の厚さも薄く透けて見える場合があるのでキャミソールなどインナー選びに慎重さが必要です。

 

7位 ベクー メンズ 半袖 ポロシャツ ワッペン 付き

7位は胸のワッペンがオシャレなベクー メンズ 半袖 ポロシャツでした。

デザインがシンプルなので色んな種類のパンツとも似合います。

ベーシックなカラーバリエーションなのでコーディネイトが楽ですね。

 

形としては若干タイトにデザインされています。

胸と袖のワッペンがデザインのポイントです。

 

使いでの多いポロシャツにデザインされています。

暑い夏には単品で着用し胸元が見えるインナーが映える作りです。

秋、冬はコート、オーバーのインナーとしても活用できます。

 

綿やデニム生地のボトムスと相性の良い作りです。

残念な点として表示サイズより実際に着ると小さく感じられています。

 

生地が薄いと感じる人もいる様です。

デザインを若干ですが安っぽいと感じる人もいます。

袖口などの縫製に不満を感じる人もいる様です。

 

6位 グラストア メンズ 半袖・長袖 ポロシャツ

6位はグラストアのポロシャツです。

天然の綿で密に織り上げています

ハリが感あり吸水性に優れたサラリとした着心地が魅力です。

 

インナーとしても使え夏にも活躍します。

残念な点として見た目より小さく感じるので大き目の購入が必要です。

 

その割には丈が長すぎます。

縫製の仕上げに苦情が見受けられました。

首のタグの存在感が強いので着る前に切り取った方がいいかもしれません。

 

5位 クーファンディポロシャツ メンズ長袖インナーシャツ

5位はクールファンディのポロシャツです。

シンプルなデザインなので多くのボトムスに似合います。

スポーツや日常生活、ゴルフなどに色々と活用できる一着です。

 

素材は綿が50%で残り50%がポリエステルと成っています。

ただし伸縮性がないので大きく感じますが平常より小さ目を選んでください。

 

4位 ティーシャツ ドットエスティ半袖 ポロシャツ、ポケット付き

ティーシャツドットエスティ半袖 ポロシャツ、ポケット付きが4位です。

レイヤードをデザインしている技法が光るポロシャツとなっています。

袖口や裾から少しのぞくカラーをポイントとしたレイヤードポロシャツです。

 

流行りのレイヤードタイプのポロシャツが着こなせます。

どんなボトムスにも合うシンプルなデザインですがファッション性もある一着です。

 

カラーバリエーションは全部で12色と豊富にそろえています。

サイズもSSから3Lまでの中から選べるバリエーションです。

難点として通気性が不足しているので夏は暑さがこもります。

 

吸水性は悪くないのですが保水力が少なくスグに湿り気味です。

丈が長いので外に出して着るとバランスが悪く成ります。

 

3位 ティーシャツドットエスティー ポケット付長袖ポロシャツ

3位は、売れ筋トップの鹿の子長袖のポロシャツです。

春夏秋冬いつでも着られるスタンダードな製品と成っています。

使い勝手が良いシンプルな長袖のポロシャツなので秋から冬、春は当然ですが夏にはUVを防止しますので日焼けの予防にも有効です。

 

メインの素材は綿が65%で残り35%はポリエステルと成っています。

リブは少しポリエステルが増えて40%残りが綿60%です。

 

春夏秋冬通して着られる様に生地の厚さは5.8オンス使用しています。

色合いは少し写真と違って感じられる意見もある様です。

 

生地が厚めなので上品さに欠けると感じる人もいるかもしれません。

襟裳にコシが足りないので形が整いにくい場合もある様です。

 

2位 鹿の子・長袖ポロシャツ

2位は鹿の子・長袖ポロシャツが獲得しました。

メインとなる素材はポリエステル繊維製です。

全部で12色あります。

 

伸縮率を安定させるために加工に工夫が施されています

洗濯に強く型崩れやシワ、色落ちの心配も少ない製品です。

 

残念な点として生地が薄く透けてしまいます。

また保温性にも難点があり寒さを感じやすい様です。

首回りが大きすぎてバランスが悪い感じもあります。

 

よく見ると色ムラかな?と感じる染め上がりです。

洗濯に対しての強さが売りですが選択の仕方次第では縮む場合も見られます。
 
 

プリントスター長袖ポロシャツ(ポケット付)

(プリントスター)Printstar 5.8オンス T/C長袖ポロシャツ(ポケット付) 00169-VLP 001 ホワイト 03 L
プリントスターによるオーソドックスな長袖スタイルが根強い人気で1位です。

作りが良いので選択してもくたびれないので好評を得ています。

非常に人気があり色違いをリピート購入する人も多いです。

 

海外生産ですが指導がしっかりしているので安心の品質を確保しています。

リブも丈夫で伸びたりせず型が安定した良品です。

 

生地も厚過ぎず薄過ぎず研究された厚さに成っています。

難点として生地が上質で薄く出来たので白だと少し透けた例があります。

デザインは主観によりますが少し安っぽいという意見もある様です。

<スポンサードリンク>


コメントを残す