卒業ソングランキングTop10!実際に聴けて歌詞付きです!

卒業シーズンを前に新たな世界に旅立つアナタに最も検索されている卒業を歌った曲のトップ10を贈ります。

それぞれの曲には動画と歌詞へのリンクを添えました。

実際に耳で音楽を聴き、目で歌詞を読みお楽しみ下さい。

 

さらに曲ごとに様々なエピソードを紹介してみました。

それぞれの卒業ソングをより深く知り鑑賞にお役立て下さい。

 

10位 卒業  尾崎 豊


歌詞
過激な歌詞が一部にあると不良のレッテルを貼る人もいたほどの曲です。

それでも多くの若者達に支持され続けてきました。

この曲がヒットした時代に歌詞の内容を実行した中学生、高校生もいたほどです。

 

本当に夜中の校舎に忍び込み窓ガラスを壊してしまったのでした。

しかし尾崎豊さんは曲のヒットによりマスメディアから若者のカリスマ、10代の教祖と呼ばれるのに嫌悪感を抱いていた様です。

 

実際に窓ガラスを割ってしまった若者たちに対し歌った張本人として責任を感じていると生前に語っていました。

尾崎豊さん自身は窓ガラスを割るような事はしなかったと尾崎夫人は語られています。

 

9位 遥か GReeeeN


歌詞
遥か GReeeeNはアルバム「塩、コショウ」からの先行シングルとして世に出ました。

東宝映画が配給した「『ROOKIES -卒業-』の主題歌です。

「BE FREE」から実に5作ぶりで映画の主題歌を手掛けています。

 

インディーズ時代からGReeeeNが歌っている「声」がカップリング曲です。

しかしインディーズ時代のものからリメイクされています。

 

ぜひ聴き比べてみて下さい!

「遥か」は2009年の6月にはミリオンを達成しました。

着うたフルでも同年の10月には同じくミリオンに輝いています!

 

2009年には年間ランキングでもトップを獲得です。

この曲を最後として実に2年間も新しい曲が出ない期間がありました。

GReeeeN自身は、この曲は広く、デッカイ愛についてうたったと語っています。

 

8位 蕾 コブクロ


歌詞
初動の売り上げではオリコンの集計では、それまでに最も売り上げた「桜」を越える記録を残した曲です。

さらに2007年の4月9日には2週目でオリコンの週間シングルにおけるチャートで初のトップに輝いています。

シングルでの売り上げが何と50万枚の偉業を成し遂げました。

 

第49回の日本レコード大賞では、この蕾によって大賞を獲得します。

このことは男性のフォークとしてのデュオの中でははじめての記録です。

 

他界した母親がいっしょに歌ってくれていたと小渕さんは感想を残しています。

邦楽としては着うたの配信で初の三百万のダウンロードを越えたとして日本レコード協会から認定を受けました。

そもそも、この曲はフジテレビのテレビドラマである「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌に採用された曲です。

 

ただし主題歌は普通、話題がたちたてのドラマ放映と同時販売が多いのに放送がおわってから「蕾」は販売されています。

それにもかかわらずの大ヒットは曲の素晴らしさの証拠ではないでしょうか?

第80回選抜高等学校野球大会では開会式の入場に使われる行進曲に選出されました。

 

7位 YELL いきもの がかり

いきものがかりさん『YELL』の歌詞
YELLの一つ前の作品ホタルノヒカリが世に出てから、およそ2か月経って販売されています。

2009年における第3弾のシングルです。

YELLは両A面シングルの形で世の中に出されました。

 

2009年の9月23日には一日のシングルのチャートにおいてオリコンで、いきものがかりとしては初めてシングルでトップを達成しています。

シングルで売り上げた累計では初の10万枚を越えました。

 

このヒットでゴールドアーティスト賞をベストヒット歌謡祭2009で獲得しています。

それに加え有線音楽優秀賞を第42回日本有線大賞で獲得しました。

更に優秀作品賞を第51回日本レコード大賞で得ています。

 

6位 SAKURA いきもの がかり

いきものがかりさん『SAKURA』の歌詞
この楽曲を作るときにいきものがかりとしてメジャーを狙っていました。

制作が思うように行かないときに、すべてフラットにして好みに合わせ作曲しようと考えながら作られた曲です。

以前から多くの曲に桜が採用されているので止めた方がよいとの意見が多数でした。

 

しかし邦楽が好きなのに桜のような普遍的な対象を手掛けないのはバツが悪い、サビの関係からSAKURAしかタイトルはないとの考えからSAKURAで世に出されます。

実に30パターンもの失敗作が完成するまでに不採用にされました。

 

歌詞の中の大橋は相模川の相模大橋がモチーフです。

小田急小田原線の富水駅の東口においてプロモーションビデオを撮影しています。

そしてタレント加藤理恵さんが出演されプロモーションビデオに花を添えました。

先に紹介した「YELL」と共に卒業ソングの代表格として大人気です。

 

5位 3月9日 レミオロメン


歌詞
2001年の3月9日に行われた友人の結婚式の為に作曲されたのが「3月9日」です。

小学校や中学校で卒業式にドラマで流れた関係で多く採用されています。

でも本当は先述した通り結婚を祝うために作曲されました。

 

プロモーションビデオでは結婚式のカットがあり堀北真希さんと池田鉄平さんも出演しています。

確かに最初の部分で卒業式のカットがありますが他はほとんど結婚式です。

 

それにもかかわらず若者の卒業ソングランキングでは2007年にトップを獲得しています。

「ビールとプリン」と「3月9日」はライブで必ずレミオロメンが演奏するスタンダードです。

 

4位 桜 コブクロ


歌詞
桜は金賞を第47回の日本レコード大賞で獲得しています。

蕾に次ぐヒットを飛ばしたコブクロを代表する作品です。

作詞の良さから高校学校の国語の教科書に採用され多くの高校生に親しまれています。

 

清原和博さんが怪我をしてリハビリしていた桑田真澄さんに、この曲をエールとして送られました。

ちなみに販売されたのは桜咲く春ではなく紅葉の秋です。

 

歌詞の中に冬の寒さに耐える花の描写があるのにちなんだ部分もあると言われています。

当初、路上で初めて演奏したときから大好評な曲です。

 

3位 旅立ちの日に 川嶋あい


歌詞
川嶋あいさんの「旅立ちの日に」は週間のオリコンチャートでトップ10入りを達成しています。

「旅立ちの日に」はI WiSH時代に川嶋あいさんが出した「明日への扉」の元に成った曲です。

両面A面シングルで対に成っている「Dear」のテーマが卒業だったので同じテーマだったから再録されました。

 

しかし最初の歌詞と若干ですが違いをつけて作成されています

春夏秋冬のそれぞれのヴァージョンのプロモーションビデオと学校で作成されたプロモーションビデオが作成されました。

 

2位 「道」(みち)EXILE


歌詞
EXILEによる卒業と旅立ちをテーマとしたバラードです。

いくつかのヴァージョンがあり、オリジナル以外に、ピアノバージョン、混声合唱ヴァージョンもあります。

EXILEでは初めて丁寧な口調で「です、ます」などが歌詞の中に多用されました。

 

作詞を担当した樫田正剛さんは初めての経験だったのでHIROさんからの依頼を受けた後に苦悩の中での作詞だったと当時を振り返り語られています。

「ヤバい!マジにヤバい!」とTAKAHIROさんが作詞された歌詞を一見したときに感激したエピソードが残されています。

 

メンバーが出来上がった「道」を最初に聴いて震えを感じたと感想を残されました。

TAKAHIROさんが卒業された長崎県立佐世保東翔高等学校において卒業式でサプライズのコンサートが行われ歌われています。

全国から卒業式に歌ってみたいと希望が多数よせられたので一度、楽譜をインターネットから入手が可能なキャンペーンが開催されました。

 

プロモーションビデオでは立教大学で屋外の場面が一部作成され、東京女子大学では屋内場面が作成されリアル感のある映像が撮影されています。

大学への就学経験のないTAKAHIROさんは新鮮な経験だったと撮影の思い出を語られていました。

 

プロモーションビデオには道中りほさん・岡田光さん・豊田エリーさん・小柳心さんらが出演しているので機会があれば、お姿を探してみて下さい。

オリコンの週間ランキングでは初の登場でいきなりトップに輝きました!

京急金沢八景駅の列車接近メロディーに2008年12月22日に採用されています。

全国カラオケ事業者協会が推薦する卒業シーズンソングです。

 

1位 さくら ケツメイシ


歌詞
卒業ソングの栄えある1位は、やっぱりケツメイシの「さくら」でした!

ドラマの主題歌でもCMソングでもないノータイアップ曲にもかかわらず大ヒットした曲です。

しかも初動で20万枚を越えるケツメイシとしてはシングル最高のヒットを記録しています。

 

プロモーションビデオではメンバーもエキストラ出演され主演は萩原聖人さんおよび鈴木えみさんがドラマ形式の映像を好演されました。

 

「今年も、いつもと同じ舞い散る桜吹雪の中にいるのに、そばに居てくれた恋人だけがいない・・・・・。」

 

帰る事のない過ぎ去った日々への切ない想いが聴く人の心にも甦ります。

鮮やかで視覚的な曲が聴いた人の心をつかんで離しません。

 

2015年の3月18日には京急の土ケ谷駅で列車の接近通知曲として使われています。

生活